私の母親は、花が好きです。ありきたりですが、母の日には毎年、花を贈っています。
ある時、私は鉢植えの薔薇を贈りました。母親は、家の中で薔薇の成長を楽しんだ後、外の庭に、その薔薇を植えました。
次の年、庭の薔薇が、少し成長して咲いてくれました。それを母親はとても喜び、帰省するたびに、「母の日にもらった薔薇だよ」と嬉しそうに話してくれます。
それ以降、私は母の日には、必ず鉢植えの花をプレゼントするようになりました。
こんなにも花を大切にしてくれる母なら、鉢植えのほうがずっと楽しみが続いて、年々庭も綺麗になり、喜びもたくさんになるんじゃないかな、と思いました。
母は薔薇が好きなので、何年か続けて、種類の違う薔薇をプレゼントしました。庭は、薔薇の花のスペースがぐんと増え、毎年、鮮やかな色で咲いています。
今年も、もうすぐ母の日。
私は、今年は薔薇以外の花にしようと考えていました。
何がいいかな、とネットで色々と調べて、かすみ草の鉢植えを見つけました。
かすみ草は、薔薇と同様に、母が大好きな花で、昔はよくドライフラワーにもして楽しんでいました。
しばらく、かすみ草をプレゼントしたことがないので、今年は、かすみ草に決定しました。
ピンクと白と、薄紫の3色のかすみ草の鉢植えです。見た目もとてもかわいく、早く母が喜ぶ顔が見たいです。
庭に咲く薔薇の仲間に、淡い色合いの小さなかすみ草が加わったら、どんなにかわいい庭になるかな、と私まで楽しみになっています。