夫と息子2人を持つ40代の主婦です。
毎年、別居の義母と実母に母の日には感謝の気持ちを込めて母の日のプレゼントをさせてもらっています。
数年前までは義母も実母もお花が好きな人だったので、カーネーションの花束や可愛くアレンジメントされたブリザーブドフラワーなどと共に私の手作りのお菓子も一緒に贈らせてもらっていたのですが、さすがに毎年となると二人ともお花に飽きてきてしまうようで・・・・。そもそも義母の方にも実母の方にも私の他にも娘がいる為、母の日となるとプレゼントが被ってしまって家の中がお花だらけになってしまうようなんです。かと言って、何か品物をプレゼントといっても二人とも物には困っていない人達なので何をプレゼントして良いか困っていると、義母の方から「あなたの得意な手芸で何か手作りの物をプレゼントして頂戴。」とリクエストがきたんです。
なのでそれ以来、母の日となると私の手作りの品物をプレゼントするようになりました。今までにはキーケース・携帯電話ケース・がま口・ルームシューズ・ポーチ・トラベラーズケースなどをプレゼントさせてもらって、義母も実母もお裁縫が苦手な人達なのでとても喜んで使ってくれています。
そして今年の母の日のプレゼントはというと、蛇腹のカードケースを作りました。義母は猫が大好きな人なので猫ちゃん柄の生地を主体として、実母はお花が大好きなので華やかなバラ柄の生地で。開くとカードが一目瞭然に何のカードだか分かるように収納できるケースで、これは私自身も作って使用しているものなのですが、とても便利なグッズなんです。それと毎年恒例の手作りお菓子も添えました。今回はクッキーです。
それらを毎年ゴールデンウィークのお休みの時に、家族揃ってそれぞれの実家にお邪魔して直接プレゼントさせてもらっています。義母も実母も「今年はカードケースなのね。毎年、何を作ってきてくれるのか楽しみにしてるのよね。」と、早速カードを他から移し変えて活用してくれたました。
母の日というと、毎年「今度は何を作ろうかしら?」とか「私に作れる物って他に何かあったかしら?」ってかなり悩むのですが、こうやって毎年喜んでくれる義母と実母を見ると来年もいろいろリサーチして、実用的な物を作れたらいいなと思っています。